FC2Blog | RSS1.0 | ログイン | 投稿 

A blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-)
スポンサーサイト
2006.01.28.Sat 00:00 | 未分類 | trackback(0) | comment(4)
 正月そうそうお引っ越し。





 前に使っていたブログは、とてもただとは思えないほど高機能で自由度も高くデザイン性も優れていて、もう何も言うことがないのだけれど、と言いつつちょっとだけ文句を言うのだけれど、夜が更けてくると時たまログインできなくなるという問題を抱えていた。で、無理やりログインしてアップロードしようとすると、その文章が電子の海に溺れて雲隠れしてしまうという問題も内包しており、そういう訳でありがとう、さようなら。これからも元気で頑張ってください。





 ということで、こちらに、こんにちは。





 正月なので今年の努力目標。今年は――ひとにいじわるをしない。やたら嘘を言わない。それから、まいにち日記を書く。
 簡単すぎて笑ってしまう。





 最近パソコンで遊ぶときは、『パンドラ』というサイトで音楽を聴いている。好きな曲(かミュージシャン)をひとつ登録すると、それに似た曲を流してくれるんだけど、どういう仕組みなのかは全然わからない。でも、本当に似たような調子の曲ばかり流れて、すごい。
 私はシェリル・クロウの「ハードトゥメイクアスタンド」を登録しているのだけど、こうすると、めんどくさい(「へヴィ」とか「メタル」とか「デス」とか、そういった求道的な)やつがいっさいがっさい除外されて都合がいい。





 ところで、どうでもいいんだけど、「蛇の道はヘヴィ」という駄洒落をはじめて言ったのは誰だったっけ?





 でも、これは基本的にアメリカ国内に限ったサービスみたいだ。たぶん著作権の関係だと思うんだけど、アカウントを作ろうとするとアメリカのジップコードを入れろとか言われてしまう。だから私はニューヨークのすごいとこに住んでいることになっている。セントラルパークとか、そのへん。






おお、セントラルパークで
居眠りしている酔いどれも
昼なお暗いジャングルで
ライオン狩りするハンターも
それから、支那の歯医者さん
イギリスの女王様――
みんなそろって
おんなじ機械のなか
ナイス、ナイス、ヴェリ・ナイス
ナイス、ナイス、ヴェリ・ナイス
ナイス、ナイス、ヴェリ・ナイス――
こんなに違う人たちが
みんなおんなじ仕掛けのなか






 カート・ヴォネガットの『プレイヤー・ピアノ』を読んだ。読むのは二回目なのに(三回目かもしれないけど)、なぜかちょっと感動してしまった(何に感動したのかはひみつ)。あと、ちょっと笑った。





 『パンドラ』でいまかかっているのはアイナインというバンドの「セイムインエニラングウィッジ」という曲。はじめて聴くけど、けっこう好き。





 サリンジャーの『ナイン・ストーリーズ』を読んだ。ぜんぜん内容を憶えていなかった。とてつもなく上手だと思った(そしてまた内容を忘れるのだと思った(何度も楽しめてお得だと思った))。





 ブライアン・アダムズのなんとか。笑うほど懐かしかった。





 ディック・フランシスの『大穴』は、とんでもない目に遭う主人公がたいへんだと思った(小学生みたいな感想だと思った)。





 ブルース・スプリングスティーンの「ローンサムデイ」とキスの「ウィアワン」。





 ダシール・ハメットの短編集。





 グーグードールズのかんとか。





 曙がまた負けたらしい(見ていない)。白か紅が勝ったらしい(見ていない)。誰かが勝って、誰かが負けた(見ていない)。





 ヴォネガットの『プレイヤー・ピアノ』、ほんとは、ちょっとじゃなくてものすごく感動した。正月そうそう嘘をついてごめんなさい。ハイホー。





 おしまい(ブレスユー)。


2006.01.03.Tue 00:00 | 未分類 | trackback(0) | comment(0)






<< 2006.01 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。